Twitterまとめ

スペインでベーシックインカム導入。日本版も必要との声多数Twitterまとめ。

スポンサーリンク
Twitterまとめ
スポンサーリンク



スペインでベーシックインカム導入

文末アンケートにご協力ください。

新型コロナウイルスの感染者数が世界2位に達したスペインは、経済の立て直しに向け、可能な限り迅速に「ユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障制度)」制度を導入することを決定した。

4月5日、経済大臣のナディア・カルビニョが発表した新たなスキームは、終了期限を設けずに導入されることになる。カルビニョは現地メディアの取材に対し、感染拡大の脅威が去った後も、ユニバーサル・ベーシック・インカム制度は継続すると述べた。
予算規模などの詳細は未定というが、政府は既に導入に向けた調整を進めている。感染拡大による経済的ダメージからの復興に向け、スペインのペドロ・サンチェス首相は3月17日、2000億ユーロ(約24兆円)の支援策を発表していた。

支援策には1000億ユーロの政府による信用保証のほか、企業に対する無制限の流動性供給などが含まれていたが、ユニバーサル・ベーシック・インカムでこれを補完する狙いがあるとみられる。

スペインではロックダウンの開始から3週間で90万人が失業し、3月の失業者数は過去最大を記録していた。

カルビニョ経済大臣は現地メディアLa Sextaの取材に「ユニバーサル・ベーシック・インカムの導入に向けた手続きは、非常に煩雑なものになるが、我々のチームは決意をもって取り組んでおり、可能な限り迅速に導入する」と述べた。

スペインにおける新型コロナウイルスの感染者数は13万人を突破し、死者は1万2600人を超え、欧州ではイタリアに次ぐ規模の被害を受けている。ただし、全土にわたるロックダウンを4月26日まで延長することを決めたスペインでの死者は、イタリアやフランスと並んで減少傾向にあり、わずかな希望の光が見えつつある。

Twitterの反応

 

TwitterCEOもベーシックインカムに1080億提供

日本版ベーシックインカムになるか?

前澤社長のベーシックインカム社会実験

立命館大学松尾匡教授が提唱するバラマークキャンペーン

編集部より

現状の政府の現金支給案では経済的に困窮している人は救えないと思っています。

毎月ギリギリでなんとか生活している人は、半減どころか月収が2割落ちるだけでも
安心して暮らしていけないじゃないですか。

日本のサラリーマンの年収は年々下がる一方ですし、今年に関しては働き方改革の影響も有り、かなりの人が年収を下げているように感じています。

日本経済も自民党も分水嶺

今のはコロナにとっても安倍政権にとっても分水嶺と言える時期かと思います。

確かにコロナは自粛すればいずれは終息するでしょうが、その分の時間に比例して家計は火を噴きます。

休業させる以上は個人への保証は必須だと思いますが、50%も減収にならなければ、個人はもちろん、中小企業やフリーランスは給付金は受けられない。

それに自己申請ありきでは、事務手続きに時間も手間も暇もかかりすぎます。
こういうのは時間とともに負の感情は膨れ、恨みにこそなれど、絶対に支持には繋がりません。

安倍政権は国債発行をケチるあまり、着実に国民を敵に回している。

おそらく多くの人は真っ赤な目で怒りを顕にしながら、次の選挙に行くでしょうね。
今のままてま行けば、自民はボロボロになるのは目に見えてます。

アンケート結果:【日本政府】現金支給30万円、あなたの評価は?

以前行ったアンケート調査、【日本政府】現金支給30万円、あなたの評価は? の結果は以下の通り。

圧倒的多数で「大いに不満」が60%越 問題は財源とその他の社会保障の条件次第かと。

前述で紹介した2つの企画、前澤社長の企画は社会実験なのですが、立命館の松尾教授の薔薇マークキャンペーンはコロナ対策として一時的であるものの日本版ベーシックインカムと呼べるのではないでしょうか。

政府に対し、たくさんの署名を集めて政府に届けてもらうのは実効性があるのでは?とも感じています。
みなさんはいかが感じられますでしょうか?

アンケート

 

 

お願い

ハタラキテノコエはブログランキングに参加中。
この記事がよかったよ♪という人は下のバナーをひとポチお願いしますm(__)m

 

この記事が良かったら
イイね!よろしくお願いします♪

おススメ記事(外部リンク)




コメント

タイトルとURLをコピーしました