CATEGORY

働くルール

【まっくら寿司】どこまでもブラックなくら寿司。店長高校生を自腹で3000円で延長雇用。

「現金を渡され『あと3時間雇われてくれ』」くら寿司で店長が高校生アルバイトを“自爆雇用”  大手回転寿司チェーン「無添くら寿司」の複数の店舗において、店長が自腹を切ってアルバイトに給与を支払っていたことが「 週刊文春 」の取材でわかった。店長にポケットマネーを渡されて労働したアルバイトには未成年の高校生(当時)も含まれており、労働基準法に抵触する疑いがある。  くら寿司は東証プライム上場の一大回転 […]

【知床遊覧船】社長会見のTwitterの感想。

運航会社社長 27日午後に記者会見 北海道・知床半島沖で、乗客・乗員あわせて26人が乗った観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が行方不明になった事故で、運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長が、きょう午後4時45分ごろから、初めて記者会見を行った。 会見の冒頭、桂田社長は、土下座をして、「このたびは、お騒がせをかけまして、大変、申しわけございませんでした」と謝罪した。土下座をしての謝罪は2回に及んだ。 […]

【パワハラ】くら寿司店長焼身自殺のTwitterの声まとめ。ブラック企業は日本版ジェノサイドだ!

「くら寿司」店長が店の駐車場で焼身自殺した 従業員が悲痛告発する「上司のパワハラ」 「店長は上司から日常的にパワハラを受けていました。いつも疲れ切った様子だったのですが、こんな惨(むご)い形で亡くなるとは思わなかった。死の理由を有耶無耶にされたくないのです」  小誌にこう告発するのは、大手寿司チェーン店「無添くら寿司」で働く現役の従業員である。  激しい炎と立ち昇る黒煙――。4月1日の午前4時20 […]

【バカかな?】吉野家、社長の役員報酬30%減額 元常務の不適切発言受け

吉野家、社長の役員報酬30%減額 元常務の不適切発言受け  牛丼チェーン『吉野家』は19日、“不適切な発言をした”常務取締役企画本部長を18日付けで、同社執行役員および株式会社吉野家取締役から解任したことを受け、河村泰貴社長の役員報酬を減額すると発表した。  固定報酬30%を減額するとし、期間は4~6月までの3ヶ月間。同社は「当社は、当社および当社子会社元役員の職務上著しく不適任な言動によってステ […]

暗号資産で追徴課税2億円!?嵌る前に覚えておくべきこと3つ。

暗号資産で申告漏れ、追徴2億円超も…年収900万円の会社員「納められる金額でない」  急拡大する暗号資産(仮想通貨)の取引で、所得の申告漏れや無申告が相次いでいる。国税庁は5年前に取引の利益を「雑所得」として確定申告の対象とし、取り締まりを強化。SNS上では「暗号資産同士の交換は非課税」といった誤った情報も出回り、認識不足から巨額の追徴課税を求められるケースもある。16日からは2021年分の確定申 […]

ヘッポコ首相、#stopjapanbanと世界中から叩かれて、水際対策大幅緩和に走ってしまう。

オミクロン株 水際対策 首相“緩和の方向で検討していきたい” オミクロン株の水際対策として、外国人の新規入国を原則停止している措置などをめぐり、岸田総理大臣は、オミクロン株に対する科学的な知見の蓄積や内外の感染状況の変化を踏まえ、緩和に向けた検討を行う方針を明らかにしました。 政府は、オミクロン株の水際対策として、今月末まで外国人の新規入国を原則停止するとともに、日本人の帰国者や外国人の再入国者な […]

【社会】裁判所が生活保護受給者に諭した競馬必敗の法則?いやいや、セーフティーネットとしての欠陥だから。

生活保護の悪い点 馬券が的中しても払戻金は没収-。過去6年間に競馬でひそかに327万円余りの払い戻しを受けていた生活保護受給者の70代男性に対し、大阪地裁は昨年12月の判決で、払戻金から的中馬券の購入代金を差し引いた全額を行政側に返還するよう命じた。ただ男性がこの間、馬券に投じた総額は約480万円に上り、トータルの収支は約150万円の赤字。訴訟で男性側は払戻金が馬券購入代金を上回っておらず、返還義 […]

うまい棒が創業以来初の値上げ!DXできない日本経済は間違いなく衰退する。

10円の「うまい棒」、12円に初の値上げ 「うまい棒」を販売するやおきん(東京・墨田)が、同商品を値上げすることが24日までにわかった。関係者が明らかにした。現在の参考価格は税抜き10円。4月出荷分から2円上げて12円とする。原材料費の高騰などが響く。1979年の発売から40年以上、1本10円を維持してきたが値上げに踏み切る。 原材料のコーンや植物油の国際価格が上昇しているほか、包装資材費や運送費 […]

大企業で働く40代の4割が「DXに関わりたくない」と回答

大企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)は中堅社員がボトルネックとなっている可能性がある。DXに関する意識調査で40代の4割が「関わりたくない」と回答し、世代別で最多だった。中間管理職は短期で成果を求められることに加え、失敗しても挑戦を評価する人事制度がないことが少なくない。前向きにDXに取り組む動機づけが課題となる。 「上から『とにかくやれ』と言われても何から手を付けていいか分からない」 […]

【介護士悲鳴】9千円の賃上げで負担3割増!政府「1人で4人まで介護可能」に?Twitter「殺す気か!」

1人で4人介護可能に 政府、生産性向上へ規制緩和検討 政府は介護の人員規制の緩和を検討する。介護施設の入所者3人につき、少なくとも1人の職員を配置する現行の基準を見直し、1人で4人に対応できるようにする案を軸に調整する。センサーなどのIT(情報技術)活用で介護現場の生産性を高める。財政を圧迫する社会保障費の膨張を抑えつつ、介護・医療分野の人材不足を緩和するには思い切った規制改革が必要となっている。 […]

すき家バイト。味噌汁被って大やけど。従業員は救急車呼ばず、自分たちは悪くない!Twitterの反応は?

すき家バイトで大やけど 営業継続、自ら救急車―傷痕残り女性提訴・東京地裁  牛丼チェーン大手「すき家」の店舗でアルバイト勤務中に転倒し、高温のみそ汁をかぶって大やけどをした東京都内の女性(23)が、店内の安全確保が不十分だったとして、同社に1000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴したことが分かった。女性はやけどの後に自ら救急車を呼び、病院に搬送されたという。  11月に開かれた第1回口頭弁論で […]

【日本型雇用の限界】ブリヂストン、従業員8千人を中国企業へ転籍。Twitterの反応と今後の労働市場予測

ブリヂストン、従業員8千人を転籍へ 防振ゴム事業は中国企業に売却。  タイヤ国内最大手のブリヂストンが大規模な事業再編を進めている。来年夏までに防振ゴム事業を中国企業に、自動車部品などの化成品ソリューション事業を投資ファンドに売却する。国内外で22カ所の事業所を譲渡し、従業員約8千人に転籍を求める。国内では11カ所、3千人弱が移る。国内全体の従業員の1割弱、拠点の2割強にあたる異例の規模だ。  収 […]

日本型雇用終了のお知らせ。『GMO新卒で高度人材だけを採る』にサラリーマンが戦々恐々。Twitterの声まとめ

いよいよ始まった「日本型雇用」の大崩壊…GMOが新卒採用で「高度人材だけを採る」意味 GMOインターネットグループは2023年度から、新卒採用についてエンジニアや統計スペシャリスト、経営者候補など高度人材に絞って実施する。年収は初年度から710万円とし、3年目以降は再評価した上で報酬を決定するという。 同社は中途採用にも力を入れており、採用者における新卒比率はあまり高くないが、高度人材に限定するこ […]

【雇用激震】タクシー運転手「歩合給は残業代ではない」京都地裁タクシー会社に1億円支払い命令

「歩合給は残業代ではない」タクシー会社に1億500万円支払い命じる判決  残業代が歩合給に含まれるのは不当として、洛東グループのタクシー運転手ら27人が会社側に未払い残業代など計約1億900万円を求めた訴訟の判決が9日、京都地裁であった。池田知子裁判長は「歩合給が時間外労働の割増賃金とは解釈できない」として会社側に計約1億500万円の支払いを命じた。  原告は同グループの「洛東タクシー」と「ホテル […]

連合会長、立・国合流を訴え 「共産と共闘ありえない」Twitter→「あり得ないのはお前らだから」

連合会長、立・国合流を訴え 「共産と共闘ありえない」 連合の芳野友子会長は28日のBSテレ東「NIKKEI 日曜サロン」で、立憲民主党が30日に選出する新代表に共産党と選挙協力をしないよう求める考えを示した。「連合と共産党の考えが違う。立民と共産党の共闘はありえないと言い続ける」と述べた。 立民の代表選に出馬した4候補は共闘について見直しが必要と主張しつつ、先の衆院選での協力は否定していない。 芳 […]