Twitterまとめ

【公務員】人事院、コロナ影響で国の人件費200億円減の試算、国と地方で680億円削減。それよりももっと問題なのは?

スポンサーリンク
Twitterまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

国の人件費 200億円減の試算

 財務省は7日、人事院勧告通りに国家公務員のボーナスに当たる期末・勤勉手当を引き下げた場合、2020年度の国の人件費は当初予算に比べ200億円程度減るとの試算を発表した。

 地方公務員の給与を国家公務員に準じて減額した場合は、地方自治体の負担額は480億円程度減るとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f72f4f7216c3a7e2a71d05ea827d9c322f5d9a1

国家公務員ボーナス、減額を勧告 人事院、コロナ背景に10年ぶり

国家公務員ボーナス、減額を勧告 人事院、コロナ背景に10年ぶり(共同通信) - Yahoo!ニュース
 人事院は7日、2020年度の国家公務員一般職のボーナスに当たる期末・勤勉手当の年間支給月数について、前年度より0.05カ月分少ない4.45カ月に引き下げるよう国会と内閣に勧告した。新型コロナウイル

 人事院は7日、2020年度の国家公務員一般職のボーナスに当たる期末・勤勉手当の年間支給月数について、前年度より0.05カ月分少ない4.45カ月に引き下げるよう国会と内閣に勧告した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気減速などを背景に、民間企業のボーナス水準が公務員を下回ったため。ボーナス引き下げは10年度以来10年ぶり。勧告は、地方公務員の水準改定の参考になる。

 人事院が6~7月に実施したボーナス調査によると、民間の支給月数は4.46カ月で、コロナの影響は限定的だった。勧告もこれに伴い、19年度の支給月数4.50カ月からの小幅引き下げにとどまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/20aff7b2efc4895f2b9dbdb1e1d1d0a27e360c3d

人件費、680億円減 財務・総務省試算

人件費、680億円減 財務・総務省試算(時事通信) - Yahoo!ニュース
 財務省は7日、国家公務員の給与を人事院勧告通りに引き下げた場合、国が負担する人件費は約200億円減るとの試算を公表した。  総務省の試算では、地方公務員の給与を国に準じて引き下げた場合、国の補助

 財務省は7日、国家公務員の給与を人事院勧告通りに引き下げた場合、国が負担する人件費は約200億円減るとの試算を公表した。

 総務省の試算では、地方公務員の給与を国に準じて引き下げた場合、国の補助金を除いた地方負担は約480億円減少。このため、国と地方を合わせた公務員の人件費は計約680億円減ることになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80e0b37e391c58f57df86500d238f6b231356c01

Twitterの反応

公務員よりもよほど問題なのは?

それよりも常々思っていることですが、公務員よりも国会議員のほうがいらんなぁ・・・と。

むしろ公務員は役所ではなく、労働基準監督署とか保健所とか違法を摘発する部署をもっと強化すべきじゃないかなと感じています。

それだけブラック企業、多すぎです。

仕事柄、色んな方からお話を伺いますが、いかにもホワイト企業面してても、
裏ではエゲツナイところは本当に多いです。

なので、公務員は摘発部署を強化せよというのが私の持論です。

そもそも議員ってこんなに必要なのか?

というか、本当に国会議員って、衆議院と参議院合わせて717人も必要ですなんですかね?

それに国会議員の場合、いるだけで議員報酬と呼ばれる給与以外の経費込みで1人あたり1億2千万弱くらいの税金がかかりますから議員報酬を減額するより、定数そのものを減らさないとあまり効果ないんですよね。

仮に半分定数減らせば400億円以上は浮きますよ。

で、さらに言うのであれば、それとは別に47都道府県議会や日本全国にある1741の区市町村議会も乗るわけですが、こんな狭い国にそんなに議員って必要??という疑問が湧いてきます。

どう考えてもいらんやろ。と。

なので、個人的な見解としては、比例代表制なんかはただちにやめて、極力、資質の悪い人は議員にさせないか、もしくはネット選挙と住民投票を解禁して、議員リコールできるようにしたほうがいいと感じています。

管理人<br>Hidesuke
管理人
Hidesuke

OCED34ヵ国中33位で世界的にみて議員数は少ないといわれても納得感がないんですよね。国に必要なのは政治家であって政治屋ではないですし。

アンケート

お願い

ハタラキテノコエはブログランキングに参加中。
この記事がよかったよ♪という人は下のバナーをひとポチお願いしますm(__)m

 

 

この記事が良かったら
イイね!よろしくお願いします♪

おススメ記事(外部リンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました