Twitterまとめ

温泉旅館無断キャンセルに賠償命令。8施設に8~10人分の宿泊予約。請求通り280万円の賠償金

スポンサーリンク
Twitterまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

温泉旅館無断キャンセルに賠償命令、請求通り男性2人に280万円 地裁大田原支部

 栃木県那須塩原市や日光市などの温泉地の宿泊施設で1月、宿泊予約の無断キャンセルが相次いだ問題で、被害に遭った8施設が千葉県の男女3人にキャンセル料などの損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、宇都宮地裁大田原支部であった。渡辺力裁判官は原告の主張を認め、予約を入れた男性2人に原告の請求通り計約280万円の支払いを命じた。

 判決などによると、同県柏市でスナックを経営する女性が男性従業員2人に慰安旅行の計画を指示。男性らは2019年8~11月、旅館など8施設に1月2~3日と同3~4日の1泊2日の日程で8~10人分の宿泊予約を入れたが、いずれも無断でキャンセルした。

 渡辺裁判官は「(男性2人は)口頭弁論期日に出頭しないなど、請求原因事実を争わないものと認め、これを自白したとみなす」と判断。賠償額については、7施設に予約した男性が244万6400円、1施設に予約した別の男性が33万9900円とした。女性経営者は責任を認めて分割払いでの和解を申し入れており、近く協議が始まる。【湯浅聖一】

https://mainichi.jp/articles/20200923/k00/00m/040/193000c

別荘を使う分だけ所有するNEWリゾート体験宿泊!

Twitterの反応

管理人<br>Hidesuke
管理人
Hidesuke

飲食店も含め無断キャンセルの被害が後を絶ちませんね。
繁忙期にこれやられちゃうと店からすると地獄ですよね。

日本のよいところでもあるのでしょうけど、未然に防ぐには
海外の様にクレカか電子マネーで半額なりをデポジット分を
事前決済しておく必要があると思いますよ。

冷たいようですが売上や資金管理も含めビジネスですからね。
与信管理ができないのであればビジネスそのものがなりたちません。

最近は【FREENANCE】のような個人事業主向けファクタリングサービスもありますが、
実際問題、まだまだ弱い部分で泣き寝入りしている人も多いんじゃないのかな?と思います。

下記の記事でも書きましたが、中小企業の再編については、真面目に取り組む企業の保護の意味でも重要なんじゃないかな?と個人的には感じています。

お願い

ハタラキテノコエはブログランキングに参加中。
この記事がよかったよ♪という人は下のバナーをひとポチお願いしますm(__)m

 

 

この記事が良かったら
イイね!よろしくお願いします♪

おススメ記事(外部リンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました