スポンサーリンク
Twitterまとめ政治

泉の広場・女性61人逮捕(大阪梅田)コロナ禍で深刻化する貧困

Twitterまとめ
スポンサーリンク

検索キーワード探すなら

スポンサーリンク



【摘発】立ちんぼ疑い、女61人逮捕 大阪「泉の広場」周辺

 大阪・梅田の地下街で待ち合わせスポットとして親しまれている「泉の広場」やその周辺で昨年から今年にかけ、売春相手を探したとして、大阪府警が売春防止法違反の疑いで、「立ちんぼ」と呼ばれる当時17~64歳の女計61人を現行犯逮捕していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。釈放された後、同容疑で書類送検され、罰金刑を受けるなどした。

 泉の広場周辺地区はシンボルだった噴水が撤去されるなど昨年に大規模改修され、5日にリニューアルオープンから1年を迎えた。そばにホテル街があることから、捜査関係者は「大阪屈指の立ちんぼスポットでの摘発は長年の課題だった」と明かす。

https://twitter.com/livedoornews/status/1335073651251539970

#パパ活、#ホ別…援交ツイート、コロナ禍で急増 県警の警告メッセージ1200件超

#パパ活、#ホ別…援交ツイート、コロナ禍で急増 県警の警告メッセージ1200件超 | 神戸新聞
援助交際を求めるツイッターの書き込みに対して警告文を送る取り組みを、新型コロナウイルスの感染が拡大し...

 援助交際を求めるツイッターの書き込みに対して警告文を送る取り組みを、新型コロナウイルスの感染が拡大し始めた3月以降、兵庫県警が強化している。同時期から書き込みが増加したためといい、警告件数は8月末までに計1200件を超えている。

 県警少年課によると、新型コロナの影響で休校になり、自由時間が増えた女子高校生らが書き込んだとみられる。またコロナ禍でアルバイトを解雇された女子大生らが、デートの対価として男性から金銭を受ける「パパ活」に関与したと思われる投稿も目につくようになった。

 同課は昨年6月から援助交際を求めたり、それに応じたりする書き込みに対して警告文を送る対策を展開。「#円(援助交際)」「#パパ活」「#ホ別(ホテル代別)」「#jk(女子高生)」などをキーワードに書き込みを検索する。県内で会うと思われる場合、「このツイートは児童買春などの被害につながるおそれがあります」といったメッセージを送っている。

 去年6月から今年2月は18~54件を送信したが、コロナ感染が拡大してきた同3月から書き込みが増加。それに合わせて体制も強化し、3月には312件に急増。以降、8月までは160~227件と高止まりしている。

 同課は「見知らぬ人物と出会うことには危険が付きまとう。安易な書き込みはやめてほしい」と呼び掛けている。(堀内達成)

https://this.kiji.is/680206468218831969

Twitterの反応

編集部の見解

Hidesuke
Hidesuke

まぁ、大阪に関してはコロナ以前から日常化している問題ですが、やはりコロナ禍を契機にかなり増えているみたいです。
私も長いこと大阪勤務でしたので、クライアント先に訪問するのにこの付近はよく通りましたが、通りかかった時にド派手は服着たしわくちゃなおばあちゃんに声かけられて、めちゃくちゃ怖かったのを覚えています・・・^^;

この問題はコロナによる貧困だけの問題ではないのかもしれません。ですが、みなさんの意見にもある通り、この問題は根本の問題を解決しないと無くなりません。文明はどんどん発達したとしても、貧困層は戦後の焼け野原の時に逆戻りしているかの如くです。

関連記事

政府の対策も焼け石に水感がハンパない。

菅首相 新型コロナ支援でひとり親世帯などに給付金 飲食店支援も
4日、臨時国会が事実上閉会したことを受けて菅首相が記者会見を開きました。会見中に話された、新型コロナウイルスに関する支援やワクチンなどについてまとめました。

 菅義偉(よしひで)首相は4日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大への対策の一環として「緊急的な手当として、ひとり親世帯については所得が低い世帯は1世帯5万円、さらに2人以降の子どもについては3万円ずつの支給を、年内をめどに行う」と述べた。

 また、「営業時間短縮を要請した場合のいわゆる協力金を国として支援するために地方創生臨時交付金を1.5兆円確保する」とも表明。「これらの措置によって、現在の厳しい状況をなんとか乗り越えていただき、経済回復の足がかりとしたい」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/12d5d18f15c6552dbfc9f8fcee71219656faca17?source=rss
Hidesuke
Hidesuke

このようなピンポイントな政策も大切ですが、これでは問題の解決にはなりませんし、これだけでは焼け石に水感がどうしようもありません。

例えば、コロナ禍があける時限的でもよいので・・・
①消費税を凍結する。
②子育て世帯に対して子供手当の拡充
③低所得者に対して家賃や住宅ローン免除など
もっと抜本的な対策が必要だと感じています。

お金は後から何とでもなりますが、命は失われると取り戻すことはできません。
特に働き盛りの世代が死んでしまっては、経済における損失は計り知れない。

今求められているのは、経済も命も救う政策です。

アンケート

お願い

ハタラキテノコエはブログランキングに参加中。
この記事がよかったよ♪という人は下のバナーをひとポチお願いしますm(__)m

良かったら、友達にも共有して頂けると嬉しいです。

この記事が良かったら
イイね!よろしくお願いします♪

Amazon今人気の商品

おススメ記事(外部リンク)

タイトルとURLをコピーしました