Twitterまとめ

日本の借金1114兆円? 京都大学大学院 藤井教授が警告。「真水100兆突っ込んでも日本コロナ負け組国になる!」

スポンサーリンク
Twitterまとめ
スポンサーリンク

【国の借金 過去最大1114兆円】

文末のアンケートにぜひご協力ください。m(__)m

財務省は8日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が2019年度末時点で1114兆5400億円となり、過去最大を更新したと発表した。20年4月1日時点の総人口1億2596万人(総務省推計)で割ると、国民1人当たり約885万円の借金を抱えている計算になる。
 18年度末と比べて11兆1856億円増えた。社会保障費などの財源を赤字国債で賄っていることが要因で、超低金利を背景に償還までの期間が10年以上の長期国債の発行が特に増えた。
 内訳は、国債が10兆7852億円増の987兆5886億円だった。借入金は、6693億円減の52兆5325億円。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000108-kyodonews-bus_all

Twitterでも大反論 政府の借金ではなく国民の資産

元内閣官房参与の京都大学大学院 藤井聡教授真水100兆突っ込んでも日本はコロナ負け組国化する

藤井聡氏緊急セミナー「コロナ後の負け組国家化を防げ!」-ザ・リアルインサイト-
引用:https://www.youtube.com/watch?v=COdftg249RA

編集部より

少し長い動画ですが、是非、多くの人に見てほしいと思います。
内閣にいただけあり、今の日本経済の状況や、内閣の予算の決め方がよくわかります。

紙幣供給を増やしても供給量を超えなきゃインフレにはならない

政府と日銀、ここを分けるとややこしくなるのですが、結局は政府が100国債発行すると、日銀が紙幣100を作る。これは対なのでいつもワンセットです。

国債の支払期限がくると政府は利息を10払うとして、さらに翌年110の国債を発行する。こうやって国債残高と紙幣量は増えていきます。

一般的に紙幣量が増えるとインフレになるといいますが、この20年日本は国債はバカスカするのにデフレのままです。

これにはカラクリがあって、需要が増えて供給量を超えると値段があがります。

例えば直近でいえば、マスクのように供給が追い付かないと値段が上がる。
これはコロナで全世界的にマスクが必要になったから。コロナ以前の10倍くらいの値段で推移してます。

ですが、生活必需品と言われるパンやお米は10倍になりません。家賃も10倍になりません。需要が供給能力を超えないからです。
不動産に関して言えば供給過多で値崩れさえ起きている。

アベノミクスで大量に刷ったお金はどこへ行ったか?
その多くは株式市場に流れ込み、今の株高を支えています。
つまり上場企業に流れて様々な内部留保になりました。

安倍政権の支持率を支えているのはアベノミクスで美味しい思いをした人たちです。
言い方を変えれば、お金持ちを味方につけるのに買収したという感じです。

コロナ禍の経済政策とは救済措置であるべき

コロナの自粛で人の移動が制限され、ほとんどお金を使わない生活になりました。
前述した藤井教授の見立てでは85%マイナスだそうです。

残り15%程度で生活しているといった感じです。

藤井教授はコロナ自粛は手首を紐で縛るようなもので、あっという間にうっ血してみるみる紫色になっていく状態だといいます。

これが続けば弱いところから壊死が始まる。

パート・アルバイト、派遣などの非正規雇用、個人事業主やフリーランス、ミュージシャン、芸人、歌手、芸術家、スポーツ選手、中小企業・・・。

末端の指先から死んでしまう。

この状態が続けばコロナが明けたころには、行きつけのレストランも飲み屋もカラオケ屋も音楽もスポーツも軒並み無くなってしまう。

欧米各国はそれがわかっているから必死になって国債を大量に発行し、弱いところに輸血をしている。国民が死ななくてようやく±0。国を救おうと必死です。
アメリカは320兆ドル(約3京円)桁が2つ違います。

日本は政治家も官僚も他人事。このままではコロナ負け組国

日本の政治家には残念ながら、国を守ろうという必死さは見えません。

おそらく、コロナが完全終息するのには数年後になると思います。
一旦、仮に夏でおさまっても、また秋口から増えてくるそんな状態が続いていく。
国内外でそう見立てる専門家はたくさんいます。

藤井教授は警告します。

今のままでは『コロナ負け組国』になってしまう。

詳しくは動画見て頂ければと思いますが、今のままでは後進国化待ったなしです。

インターネット選挙についての意識調査

個人的にいえば、コロナは今までの閉鎖された政治というものを、見直すチャンスでもあるのかなとも考えています。

5月6日に実施したTwitterでの意識調査結果がでたのでご報告致します。
※ご協力いただいた方ありがとうございました。

条件次第も含めると88%必要だと感じています。

では、この記事を読んで頂いた方にも伺います。
あなたはインターネットによる選挙制度必要だと思いますか?

アンケート

コメント

タイトルとURLをコピーしました