生きたロブスターゆでないで「苦痛感じる」―法改正へ英調査。Twitter⇒え?じゃあトミック逮捕せなw

生きたロブスターゆでないで 「苦痛感じる」―法改正へ英調査

【ロンドン時事】英国の大学が、動物福祉法改正を進める政府の委託調査で、タコやイカ、カニなどにも苦痛を感じる「知覚」があるとする報告書をまとめた。調理の際、「極端な方法」で殺生しないよう勧告している。報道によれば、意識のあるロブスターをゆでることは法で禁じられる可能性がある。

 議会には5月、動物保護推進の観点から、哺乳類など脊椎動物に知覚があると正式に認める動物福祉法改正案が提出された。これに関連し、保護団体の要請を受けた政府は、軟体動物や甲殻類を「知覚」動物に含める根拠となる調査をロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)に依頼していた。
 LSEの専門家チームは300以上の研究を精査し、11月、ロブスターなどが痛みや苦しみを感じることを示す「強固な科学的証拠がある」と結論付けた。とりわけタコは知覚能力が高いという。

生きたロブスターゆでないで 「苦痛感じる」―法改正へ英調査

【広告】もうメタバース体験した?

広告

Amazonでオキュラスクエスト2をチェックする

Twitterの反応

広告

管理人の感想

生きているものはいつか必ず死にますし、生きる為に殺生するのは人間も生物である以上は仕方ないとは思いますけど、ツイートにもあったけど、徳川の生類憐みの令的な感じがしてしまいます。

あれならいいとかこれはダメとかいう前に、無駄に殺さず必要な分だけを頂く、フードロスが一番罪深いことじゃないかなと感じます。

こういうことを考えるのは『食育』としても大切なことだと思いますが、あまり拗らせると良くないです。

牛も豚も魚も痛みを感じますし、そんなことを言っていたらトサツもできなくなってしまいますが、確かにトミック氏のように無暗に生き物を痛めつけず、キチンと絞めて美味しく頂きたいものですね。

【広告】面接時に着用するだけで真実が伝えれれるTシャツ

広告
■その人生の悩み、人生相談のプロに相談してみない?
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x