【ステマ】亡国のTikTok、インフルエンサー20人使い不適切宣伝…「毎日最低3本投稿」報酬1千万円超も

亡国のTikTok。インフルエンサー20人使い不適切宣伝…「毎日最低3本投稿」報酬1千万円超も

 20人の協力者に報酬を支払い、一般の口コミを装ってツイッターに投稿してもらう――。中国発の動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」の運営会社が2年半、そんな不適切な宣伝を続けていたとして謝罪した。急速に人気が拡大する裏で、他社のSNSを舞台に展開されていた「工作」の詳細が、関係者の証言で判明した。

「毎日、最低3本は投稿して下さい」「本日中のマスト(必須)案件です」

 運営する中国企業「バイトダンス」の日本法人(東京)が、協力者に送っていたメッセージにはそんな言葉が並ぶ。ツイッターで紹介する動画や頻度などを細かく指定する内容だ。

 担当者は社名を隠し、仲介業者を装うなどして連絡し、「目的はTikTokのインストール」「関連キーワードを入れて」「動画再生が10万回を超えた段階でTikTokのリンク追加を」と依頼。動画に注目を集め、アプリの利用登録に誘導しようとしていた。

 協力者は、ツイッターのフォロワーが10万人を超える「インフルエンサー」と呼ばれる人物ら。その一人だった男性は「報酬は1年半で1000万円は超えていた」と明かす。

男性は数年前から、面白い動画を匿名アカウントで紹介していたところ、「私たちの動画拡散も手伝ってほしい」と依頼され、歩合制の金額も提示された。

 金銭が介在しているのに広告だと明かさない手法は「ステルスマーケティング(ステマ)」と呼ばれ、消費者らを誤解させる行為だ。だが、男性は「『広告』と書いたら再生回数が減る。知人もビジネスで同じ事をやっており、悪いとは思わない」と話した。

 動画の投稿は月数百本、再生回数は計2000万回を超えることもあった。報酬はシンガポールの関連法人から支払われた。

 一般企業が商品を売るためのステマは過去にも発覚しているが、バイトダンスはフェイスブックやツイッターなどのように世界でSNSを運営する「プラットフォーマー(PF)」の一つ。不適切な投稿を排除すべき立場のPFが、他のSNSで行っていたという点で今回は極めて異例だ。

ツイッター社は利用ルールで、企業などから報酬を得ていれば広告であることを明示するよう規定。バイトダンスが依頼していた投稿は「利用ルール違反の可能性がある」とする。

 バイトダンス日本法人は「皆様の不信感を招いた」と謝罪する一方で、「担当者に『広告』の表記が必要という認識がなかった」とコメントしている。

 ITジャーナリストの三上洋さんは「PFには自社のSNSで不適切な情報が流れないよう努める社会的責任があり、『認識がなかった』という釈明では納得は得られない。ネット空間全体の信頼を低下させる問題で、バイトダンスは調査結果と再発防止策を公表すべきだ」と指摘する。

国内利用者1000万人

 無料で使えるティックトックは企業からの広告料が主な収益源とされ、利用者数と閲覧時間の拡大で業績を伸ばしている。

 2021年のダウンロード数は約7億回でSNSでは世界トップ。日本でも利用者が急増しており、調査会社ニールセンデジタルの推計では、19年1月は約300万人だったが、21年8月には1000万人に達した。

 文字や写真中心のツイッターやフェイスブックに対し、15秒程度の短時間動画が次々に表示されるのが特徴。昨年は、動画で紹介されたことがきっかけで商品がヒットする「ティックトック売れ」と呼ばれる現象も起き、消費行動にも影響を及ぼしている。

Amazonのサクラレビューと同じ構造

いうまでもなく広告には【AD】なり【広告】なりの表示を付けるのがルールですし、それを受けるインフルエンサーでもプロモーションとか提供なりの案件表示が必要になります。

Amazonでもサクラレビューの業者は一斉に締め出しをくらいましたが、これくらいしてもいいくらの事案ですね・・・。むしろを放置するのはよくないかと。

表向きは経済的につながりが強いので日本とは正面切って戦いたくはないでしょう。
ですが、尖閣諸島と台湾は自分のものだと言い張っている。

ただでさえ、中国企業のバイトダンスはtiktokの使用者情報を中国共産党に流すでしょうし、日本人は動画を楽しんだ代わりに中国の下請け国家北朝鮮を経由してミサイルで狙われているようなものです。

個人的には過去米国のトランプさんがしたようにTikTocとLINEは禁止にすべきじゃないかなと思います。

まぁこんあこというとあれだけど、岸田さん(というか財務省は中国大好きだし)政権は動かんのだろうなと。

ほんと岸田政権になってから日本は亡国一直線だと思います。

広告
■その人生の悩み、人生相談のプロに相談してみない?