保育園休園で共働き家庭全滅の危機?オミクロンよりジョーカー化のほうが深刻な理由。

感染力の強いオミクロン型の新型コロナウイルスが国内で急拡大し、社会機能の維持に支障が出る懸念が高まっている。1日4万人ペースの新規感染が続くと、試算では自宅待機などを求める濃厚接触者が月内に180万人を超える。保育園の休園で保護者が欠勤し、人手が足りなくなる職場が続出する恐れもある。官民で柔軟な対応への転換を急ぐ必要がある。

全国の新規感染者数は19日に4万人を超えて過去最多となった。日本のコロナ対応では陽性者に10日間の療養を求め、濃厚接触者と認定された人にも自宅などでの10日間の待機を求めている。国立感染症研究所などの分析によると、陽性者1人につき濃厚接触者は5人ほどいる。

当面1日4万人の新規感染者が発生する想定で日本経済新聞が試算したところ、10日後には濃厚接触者が180万人規模に達することが分かった。新規感染者の増加は続いており、濃厚接触者数はさらに膨らむおそれがある。

厚生労働省の定義ではマスク着用などの予防策をとらずに陽性者と1メートル以内で15分以上接触があった場合、濃厚接触者という扱いになる。保健所が逐一追跡する「積極的疫学調査」で突き止め、感染拡大防止のために待機を求めてきた。

オミクロン型は拡大スピードが速い。従来型の対応を続けていては社会が回らなくなる懸念が強い。潜伏期間が比較的短く重症化率も低いとされる特性を踏まえれば、対策の転換が必要になる。

海外は柔軟に動いている。米国は濃厚接触者の隔離はワクチンを3回接種済みなら不要とした。英国も2回接種済みで隔離の必要がなくなる。

保健所調査、縮小の動き

日本は保健所を中心とする対応がオミクロン型の急拡大に追いつかなくなってきた。日本医師会の釜萢敏常任理事は「時間をかけて積極的疫学調査をしている間に感染が広がってしまい、効果は限定的だ」と見直しを求める。

大阪府は19日から、保健所が担ってきた濃厚接触者の特定作業を原則として発生現場の会社や学校に一任する運用を始めた。保健所が乗り出すのは重症化リスクのある高齢者施設などに限る。

陽性者が出た事業所は濃厚接触者の基準に当てはまる人を洗い出す。該当者には自宅待機やPCR検査を勧める。学校や児童関連施設については、調査結果を保健所と共有するよう求める。

神奈川県も調査に優先順位をつける。「市中感染も含めて全ての陽性者を調べていく作業はマンパワーに限界がある」と判断した。保健所がリスクのある高齢者や障害者の施設など調査すべき対象を絞る。

県内の新規感染者数は1990人(18日時点)と前週比で5倍近くに膨らんだ。自宅療養者は既に約8000人に上る。

県は一段の逼迫を想定し、軽症者や無症状者については自宅療養に入る前の医療機関の診断と保健所による聞き取りを省略することも検討する。患者自身が専用サイトで症状などを入力し、自宅療養に移行する想定だ。現場業務を簡略化し、負担を軽減することで医療が本来必要な人に届くようになる。

保育休園で保護者が欠勤も

社会機能を維持する観点から懸念されるのは保育園の休園の増加だ。子どもで感染者や濃厚接触者が出ると、保護者に広く影響が及ぶ。過去の感染拡大局面では看護師や介護士などエッセンシャルワーカーが出勤できなくなる事例が相次いだ。

厚生労働省によると1月13日時点で全面休園している保育所は86カ所。1週間前の7カ所から急増した。

その後も全国で感染拡大が続いており、14日以降も休園は増えているとみられる。休園数は第5波さなかの2021年9月2日の185を超える可能性もある。

厚労省は保育所で感染者が出た場合、自治体が全面休園か一部休園か、開園か判断するよう求めている。国内で感染が確認された当初の20年2月から変わらない対応だ。

実際は一斉休園とする例が少なくない。東京都練馬区は感染確認の翌日から2日間は臨時休園とする。濃厚接触者などを特定したうえで3日後から再開する仕組みだ。

名古屋市もいったんは休園する。濃厚接触者などの確認が済めば「緊急保育」として可能な範囲で再開する。それも1~2日では難しい。

一斉休園はせずに感染者や濃厚接触者以外は登園や出勤を可能とする自治体も目立ってきた。東京都内のある自治体は「極力、子どもを預かる機能を維持する」という。感染対策と経済活動との両立に向け、臨機応変の運営が求められる。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA196R70Z10C22A1000000/?n_cid=SNSTW005&unlock=1

危機管理というのであればオミクロンよりジョーカー問題

デルタ株の20倍ともいわれるオミクロンの感染力。

デルタでも水疱瘡クラスといわれてたのに、もうここまで来たらうつらないとか無理だろうし、致死率見ても屁みたいなものなのだから、下手に制限しないで、うつる前提で行動をしたほうがいいんじゃないのではないかなと。

ここまでくると電車にのるのがやばいと思う。

97%が無症状って+、正直制限するの無理だと思うので、重症化しなきゃいいじゃない?

飲食店の協力金は、個人店だとご褒美状態。

それよりも貧困層がジョーカー化しないようにベーシックインカムしたほうがいい。

生活保護も高々数万円で不正自給だと逮捕されてる人多いけど、それってベーシックインカムなら問題にならない問題よね。

それに飲食店の自粛の協力金って、今となっては本当に偏った金の使い方だと思う。

先日の梅田の放火犯にしても、焼き肉屋の立てこもりにしても、国が貧困層を見捨てるから、切望してジョーカー化して凄惨な事件を起こしてる。

死なないオミクロンよりも、死人が出る無敵化。ジョーカー化に金を使うべきでないかと。

それで巻き込まれて死んでる人は国に殺されたのと同意だと思う。

オミクロンよりよっぽど被害がでかいわ。

関連記事

広告
■その人生の悩み、人生相談のプロに相談してみない?