Twitterまとめ

緊急事態宣言解除。5/21には東京大阪も?の不自然さ。WHO、コロナ「消滅しない可能性」長期化の公算大。

スポンサーリンク
Twitterまとめ
スポンサーリンク

「緊急事態宣言」34県と茨城・石川・岐阜・愛知・福岡を解除へ

緊急事態宣言の解除をめぐり、政府が専門家に意見を聴く「諮問委員会」が開かれ、東京や大阪など8つの都道府県を除く、合わせて39県で解除するとした政府の方針は妥当だとする見解が示されました。

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を前に、政府が、感染症の専門家などに意見を聴く「諮問委員会」が午前10時半ごろから開かれました。

冒頭、西村経済再生担当大臣は、「特定警戒都道府県以外の34県、および特定警戒都道府県のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡については、3月中旬から感染拡大が始まる以前の状況にまで、新規感染者数が低下しつつあることが確認された。また、医療提供体制や監視モニタリングの体制の状況からも、緊急事態宣言を解除することが妥当と判断されるのではないかと考えている」と述べ、東京や大阪など8つの都道府県を除く、合わせて39県で解除する方針を諮問しました。(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200514/k10012429671000.html

東京・大阪は21日に『解除できるかもしれない?』

政府高官は、今後は、東京都の解除が最大の焦点になると語っていて、最短で来週21日の全面解除も視野に、感染者の推移を見極めていく方針。
今回、特定警戒都道府県以外の34県の解除を諮問した理由について、政府関係者は「連休中の人の移動を大きく制限する目的を終えた」と話している。
また、茨城や愛知など、5つの特定警戒の地域については、病床数の確保など、医療体制の維持が可能と判断したことが解除の最大の要因になった。

今後の焦点は、東京や大阪など、大都市を抱える地域を、いつ解除できるのか。
政府高官は、「5月21日には、東京を含む、すべての地域で宣言を解除できるかもしれない」との見通しを示している。
ただ政府内には、連休明け以降の外出が増えたことで、感染者が増加するとの懸念があり、「5月31日の期限ギリギリまで見極める必要がある」との意見もある。
安倍首相は、14日夜に記者会見し、宣言の一部解除にともなう経済活動の再開など、出口を見据えた方針について説明することにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200514-00142094-fnn-pol

Twitterの反応は?

管理人<br>Hidesuke
管理人
Hidesuke

圧倒的に解除はまだ早いという声が多いですね。
ただ、経済界からの要請は相当強いのではないでしょうかね?
経営者や投資家さんからすると生き死にに関わりますし、自民党の支持層はそういう人だらけでしょうから。
実際のところではわかりませんが、そんな圧力もありそうな予感…。

通気性抜群!蒸れないウレタン立体マスク

WHO、新型コロナ「消滅しない可能性」

[ジュネーブ 13日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は13日、新型コロナウイルスがヒト免疫不全ウイルス(HIV)と同様、消滅しない可能性があるという見方を示した。
同氏は「新型コロナがエンデミック(一部の地域で通常の範囲内で広がっている状態)になり、決して消滅しない可能性がある」とした上で「現実的に考えることが重要で、新型コロナの消滅時期は誰も予想できないと思う。新型コロナは長期的な問題に発展するかもしれず、そうならないかもしれない」と語った。
新型コロナの流行で休止状態にあった経済は、再開に向けた動きが世界で広がっているものの、終息に向けた「道のりはまだ長い」との認識を示した。
ライアン氏は、新型コロナに絡むリスクは「国、地域、世界レベル」で依然高いと指摘。「新規感染を検出する能力を持たずにロックダウン(都市封鎖)措置を緩和すれば、公共衛生と経済破綻の悪循環に陥ると懸念している」と述べた。
さらに、現段階のリスク評価を低減させるにはウイルスの「徹底的な制御」が求めらるとした。
ロイターの集計によると、世界の新型コロナ感染者数は約429万人、死者は29万1375人。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-briefing-idJPKBN22P32G?taid=5ebc87aa6e6c390001c5796c&utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

編集部より

緊急事態宣言解除、少し拙速な気がしてなりません。
確かに経済的な問題もあるのでしょうが、ちょっとそれだけでは個人的には解せない感じがしています。

理由はなんで5月末といっていたのが、ここまで急激な解除に至ったのか?ということ。
そしてもうひとつ気になっているのは、クラスター対策専門家の北大の西浦教授の件です。
一部報道や個人ブログやSNSで西浦さんの死者数の試算が10倍も違っていたと医者や大学教授が口汚くコキ下ろすような記事をチラホラ見かけるのですが、それ以降の本人のコメントを探しても一切なし。

緊急事態宣言解除にあたってまで、クラスター対策専門家のTwitterすら更新されていない状況ですが、それっておかしいんじゃないの?と思うんですよ。

間違いなく緊急事態宣言を出して、感染者が減ったのは紛れもない事実ですし、それは緊急事態宣言を出して対策を行ったからの話です。

死者数についても、医療崩壊すればイタリアのように致死率は10%超えてたでしょうし、集団免疫を獲得する為に敢えて大きな対策をしていないスウェーデンは結果的に致死率12%にまで至っています。

Visual Capitalistによるインフォグラフィックスソーシャルディスタンスを支える数学

引用元:ソーシャルディスタンスを支える数学 https://www.visualcapitalist.com/the-math-behind-social-distancing/

5月12日時点での感染者数

5/12の感染者。8割制限ができた状態の結果とするなら対策していなければ?

ド素人が試算しても、31万人が死ぬ計算。

日本における5月12日時点での感染者数は16,103人ですが、これはいうまでもなく非常事態宣言の結果です。
そして、もしこれを仮に75%制限した結果とするなら、何も対策していなかった場合、2,615,127人。そしてスウェーデン実績の12%を致死率とするなら、想定された死者数は、313,815人となるわけです。

西浦さんは当初42.8万人が死ぬという話をしていたと記憶していますが、あくまでこれは試算です。一部、データの不備があったのは認められたようですが、医者や大学教授が寄ってたかって、重罪人を責め立てるようなことでしょうか?

何をいいたいかというと、海のモノとも山のモノともわからない時点で試算するよりも、結果論からいえば、何とでも言えてしまいます。

穿った見方をすると『西浦さん、反自粛派にハメられたんじゃないの?』と邪推したくなってしまうということです。

でなければ、クラスター対策専門家のTwitterも更新されるでしょうし、緊急事態宣言解除にあたってのコメントも出ているはずです。

不自然に思える政府の対応

世界的にもまだコロナは続くといわれている中であり、なおかつ当初5月末まで延長と言っていた安倍首相の突然の対応変化にも違和感を感じてしまうのです。

どう考えても早すぎる緊急事態宣言解除。
杞憂であればいいのですが、政治のニオイがプンプンしてなりません。

ただ、決まったのであれば、納得いかなくてもやるしかありませんし、この判断の結果は未来を見るしかありません。

それまでは自分たちは自分たちで、できる限りのことをして自分の身を守っていくしかないのですから。

米国から光明も。遠紫外線C波コロナを数分で死滅

以下、抜粋引用
 紫外線C波(UVC)ランプは細菌やウイルス、カビ対策といった目的で、特に病院や食品加工業などでは以前から利用されている。
 だが、UVC線は危険性が高く、皮膚がんや眼疾患を引き起こすため、人がいない状況でしか使用できない。
 そこで、コロンビア大放射線研究センター(Center for Radiological Research)が研究対象としているのは、「遠紫外線C波」と呼ばれる紫外線だ。遠紫外線C波の波長は222ナノメートルで、人には無害だが、ウイルスにとっては有害だと同センターのデービッド・ブレナー(David Brenner)所長はAFPの取材で説明した。この周波数では、人の皮膚や目の表面を貫通できないというのだ。
 このような特徴から、遠紫外線C波は人が密集する場所、密閉空間、感染リスクが高くなる場所でも使用可能となるため、現在のパンデミックへの対応でもその活用が広く期待されている。
 コロンビア大の研究チームは2013年、薬剤耐性菌に対する遠紫外線C波の有効性の調査を開始した。次に、インフルエンザを含むウイルスへの遠紫外線C波の利用についても調べ始め、新型コロナウイルスを研究対象としたのはつい最近のことだ。
 感染性が非常に高い新型コロナウイルスを調べるためには、厳重な安全対策がとられた大学内の別の実験室に研究機材を持ち込む必要があった。ブレナー所長によると、「3~4週間前」に始めた実験により、表面に付着した新型コロナウイルスをUVC線が数分以内に死滅させることがすでに明らかになっているという。

https://www.afpbb.com/articles/-/3283035

既製品でも紫外線C派の製品ならすでに製品化されたものがありました。
ただ、こちらは目に有害なので、必ず取り扱いを守ってお使いください。

ポータブルミニUV滅菌器 紫外線消毒殺菌

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました