Twitterまとめ

トランプ大統領がコロナで軍病院へ入院。

スポンサーリンク
Twitterまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トランプ氏「数日間」入院へ コロナ治療も執務続行

【AFP=時事】(更新、写真追加)米政府は2日、新型コロナウイルスに感染したドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が治療のため首都ワシントン近郊の軍病院に数日間入院すると発表した。執務は病院で続けるとしている。 【写真】2日のホワイトハウスの様子  

ケイリー・マケナニー(Kayleigh McEnany)大統領報道官によると、トランプ氏は専属医と医療専門家の勧告に従い、「今後数日間」にわたりウォルター・リード米軍医療センター(Walter Reed National Military Medical Center)の大統領執務室から職務に当たる。

 ホワイトハウス(White House)を出たトランプ氏は誰の助けも借りずに自分で歩き、大統領専用ヘリ「マリーンワン(Marine One)」に乗り込んで同医療センターに向かった。

 その際トランプ氏は、ツイッター(Twitter)に短いビデオメッセージを投稿。自身が「とても良好な状態」だと思うとし、「絶大なる支援をくれた皆さんに感謝したい」と述べた。トランプ氏が公式コメントを発表するのは、自身が陽性であることを明らかにしてから初めて。

 さらに、「ウォルター・リードの病院へ行く。とても良好な状態だと思う。だが物事がうまくいくよう確実にする」とし、「ファーストレディーも元気にやっている」と明かした。

 ヘリコプターはウォルター・リード米軍医療センターの近くに着陸。トランプ氏はリムジンに乗り換え、大統領のための特別な医療設備がある同センターに向かった。

■重症化の確率は「20%」と専門家

 トランプ氏が新型ウイルスに感染しているという衝撃的な診断は、世論調査で民主党候補ジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領に後れを取っているトランプ氏陣営には大きな打撃となった。

 当初、側近は楽観的な見方をしていたが、2日に専属医のショーン・コンリー(Sean Conley)医師が発表した文書は、トランプ氏の容体がもっと深刻な状態にあることを示唆していた。

 トランプ氏は激戦州フロリダで2日に開く予定だった選挙集会をはじめとして、今週末から来週にかけて予定していた激戦州ウィスコンシンや西部の州での遊説も中止。トランプ陣営は、大統領の参加が予定されていた全イベントについて、延期またはオンラインでの実施に変更すると発表した。15日に予定されている両候補の2回目のテレビ討論会も、実施が危ぶまれている。

 選挙集会はトランプ氏の選挙戦で重要な要素であるため、突然、移動できなくなったことで陣営は混乱し、選挙戦略の根本的な再検討を迫られている。さらに、再選を目指すトランプ氏は、新型コロナウイルスの脅威は誇張されているという主張を選挙遊説の柱にしていた。

 70代で、定義上は肥満に分類されるトランプ氏は、重症化するリスクが高い。  米ニューヨークの医師1000人で構成される組織「プロヘルス・ケア・アソシエイツ(ProHEALTH Care Associates)」で感染症部門を統括するダニエル・グリフィン(Daniel Griffin)氏はAFPに対し、トランプ氏が酸素吸入が必要になるほど重症化する確率は20%程度との見方を示した。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/50f7acbee4f2922e404e091f65e79c114d52e772

この人からも激励ーーー

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は3日、新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領に宛て見舞いの電報を送り、「あなたは必ず打ち勝つだろう」と激励した。

 金氏が新型コロナに感染した外国首脳に見舞い電を送ったことを公表するのは初めて。トランプ氏との親交の厚さを改めて強調する狙いもあるとみられる。

 金氏は見舞い電で、トランプ夫妻が検査で陽性と判明したとの「思いもよらない報に接した」とし、トランプ夫妻が「一日も早く全快することを心から祈る」と伝えた。

Twitterの反応

管理人<br>Hidesuke
管理人
Hidesuke

この国は戦争したいのかな?
この機に乗じてまた悪事を働きそう。

管理人<br>Hidesuke
管理人
Hidesuke

まぁ、いうてもトランプさんも74歳で肥満体ですからね。
重症化するリスクは20%とそれなりにあります。
それに死なないにしても後遺症の心配もありますので、油断できない状態でしょう。

ただ、一つ言えるのは、ここで万が一亡くなってしまうと世界中が大混乱に陥るのは確実です。下火になりつつある中国も勢い盛り返すでしょうし、世界の為にもなんとか無事に復活してほしいものです。

お願い

ハタラキテノコエはブログランキングに参加中。
この記事がよかったよ♪という人は下のバナーをひとポチお願いしますm(__)m

 

 

この記事が良かったら
イイね!よろしくお願いします♪

おススメ記事(外部リンク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました