【女性死亡】すき家、ワンオペで従業員女性を3時間放置して死なせてしまう。反省はないのか?Twitterの声まとめ

「妻は厨房で倒れ、3時間放置されて死んだ」牛丼チェーン「すき家」パート女性が”早朝ワンオペ勤務中”に突然死していた!《再び起きた”ワンオペ”の悲劇》

「妻は仕事が”ワンオペ“であることをよく愚痴っていました。洗い物をして、調理して、レジを打って……。『仕事量が多い、1人でこんなに対応できるか』と。妻は倒れた後、3時間以上放置されていました。もっと早く発見されていたら助かった可能性もある、そう思うとやはり悔しいです」

  1月17日明け方、名古屋市にある牛丼チェーン店「すき家」で、パート女性の山田加奈子さん(仮名・58)が、1人で店舗を切り盛りする”ワンオペ“勤務中に倒れ、3時間放置された後、死亡していたことが「文春オンライン」の取材でわかった。加奈子さんの夫である直樹さん(仮名・46)が取材に応え、「妻の無念」を語った――。

(中略)

記事の続きを読む

すき家は学ばない。くらといっしょ。

すき家では人の命は牛丼よりも軽い。

すき家は以前も味噌汁被ったアルバイトを放置してますね。
ワンオペでなくてもすき家の従業員は救命救急もできんのか・・・?
という感想.

3時間も放置して、しかも労災ではないだと?

店の防犯カメラには、厨房で倒れる加奈子さんの姿が映っていたという。転倒の際、加奈子さんは後頭部を強打したため、酷い出血があった。しかし不幸なことに、加奈子さんが倒れた厨房は、店の入り口や客席からは見えない奥まった場所にあった。

 結局、加奈子さんは3時間以上倒れたまま放置され、午前9時ごろ交代のため出勤した従業員によって発見された。すぐに救急搬送されたものの蘇生は間に合わず、死亡が確認されたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c2805988d5efc865818bd8f03a67b764a60cb81c

これは普通に安全配慮義務違反だし労災じゃないとダメだと思う。

店側は本人がパートだったことや緊急ブザーを身につけていなかったことや、健康診断を受けてないことを口実に労災ではないようなことを遺族に伝えているようだけど、

パートだろうがアルバイトだろうが労災は適用される。
一度労基署に確認してもらったほうがいいと思う。

奥さん無くして10万ぽっちもらったって本当に虚しいだけだもの。
もちろん奥さんの命をお金になんかは代えられないものですが、それでも労災で死亡事故なら給付金も葬儀給付も発生します。

そして労災事故が認定されれば、労働基準監督署からか業務改善命令なりの指導も入りますし、立件m起訴されれば、経営者たちに責任を取らせることが可能です。

上場会社がブラック企業では、企業の社会的責任を誰も取らないことになるので、
吉野家にしてもくら寿司にしても一度、上場廃止になるくらい禊は必要じゃないかと感じます。

安いメシ屋を利用するのは社会が不安定になる?

確かに安いメシは助かりますけど、実は誰も得していいないと思っています。

私は自分でも結構料理していますが、安いメシやで食ってもぶっちゃけものすごく美味い訳ではないし、何より何を使っているかもわからない。

特にブラジル産の鳥や中国産の野菜など、家で料理する人が敬遠して食べないものなどを積極的に使っていますよね。

体は食べ物でできているので、あまり良くない材料の食事をし続けると体にはよくありません。

それにそれを売る従業員もそれで生活できるほどの給与はでませんし。

企業もいうほど利益でなくて、株主も配当が出ない。特にこんな事故が起きれば株価も下がってますます時価総額も落ちてしまう。経営者としてはテンテコマイだと思うのです。

コロナを契機にビジネスモデルは崩壊した。

コロナショックで倒産した店舗もたくさんある中でそのなかでも飲食は断トツです。

コロナ前には繁盛店だったところも今ではこの世にはないということも起こっている。

そろそろ安かろう悪かろう路線ではなくサスティナブルな経営にシフトする時かなと思います。

牛丼一杯1000円でも従業員も客も喜ぶマーケティングが必要かなと思います。

【広告】面接時に着用するだけで真実が伝えれれるTシャツ

広告
■その人生の悩み、人生相談のプロに相談してみない?