TAG

給付金

大阪市松井市長、現金給付一括振り込み検討するも国からの圧力で断念。Twitterでもブーイング

【速報】10万円の現金での一括給付を断念 大阪市・松井市長「残念で仕方ない」 18歳以下の子どもを対象に10万円を給付する政策について、国が現金での給付についての判断を「補正予算成立後」とする考えを示したことを受け、大阪市の松井市長は9日、分割で給付する意向を示し「残念で仕方ない」と語りました。 18歳以下の子どもを対象に給付される10万円がどのような場合に現金での給付が認められるかについて木原官 […]

クーポン給付事務費967億円 鈴木財務相「過大な水準ではない」Twitterには怒りの声が相次ぐ

クーポン給付事務費967億円 鈴木財務相「過大な水準ではない」 18歳以下への10万円相当の給付をめぐり、現金とクーポンに分けることで事務的な経費が高くなっているという指摘が出ていることについて、鈴木財務大臣は「過去の類似事業と比べて過大な水準ではない」として、妥当だという考えを示しました。 政府が経済対策に盛り込んだ18歳以下への10万円相当の給付をめぐっては、5万円を現金で、残りの5万円相当は […]

岸田政権、住民税非課税世帯の年金暮らしの資産持ちの高齢者にも10万円給付などに不支持高まる。

岸田政権、住民税非課税世帯に10万円「資産ある年金生活者にも給付」の矛盾 岸田政権の暴走具合にかなり不支持の声が高まっていますね。  住民税非課税世帯は、基本的に生活保護受給者かどうか、前年の所得がどのくらいあるかなどによって決まる。仮に十分な貯蓄があったとしても、前年の所得が少なければ住民税非課税となるわけだ。「収入は少ないけど、貯蓄は多い」という人など、なかなかいないだろうと思うかもしれないが […]

10万円相当給付 事務経費1200億円に 現金一括より900億円高く?高橋洋一氏「政府小切手にすべき」 

10万円相当給付 事務経費1200億円に 現金一括より900億円高く 18歳以下への10万円相当の給付について、財務省は、現金とクーポンに分けて給付することで、事務的な経費が、現金で一括給付するのに比べて、およそ900億円高い1200億円となることを明らかにしました。 政府が新たな経済対策に盛り込んだ、18歳以下を対象にした1人当たり10万円相当の給付は所得制限を設けたうえで、5万円の現金給付を行 […]