スポンサーリンク
Twitterまとめ

【欧州 1日で15万人超が感染】欧米人のコロナ被害が多い理由。

Twitterまとめ

ヨーロッパで新型コロナウイルスの感染者が急激に増えている。WHO(=世界保健機関)によると、16日に報告された一日あたりの新規感染者数はヨーロッパ全体でおよそ15万3000人に達した。各国は規制を強化し、ウイルスの抑え込みに必死だ。

【ヨーロッパで感染“再拡大”】
15日、フランスでは一日あたりの新規感染者が初めて3万人を突破し、イギリスやスペインなどでも1万人を超える日が続いている。16日に報告された一日あたりの新規感染者数はヨーロッパ全体でおよそ15万7848人。(WHO)春の第1波では多い日でも4万人程度だった。第1波をはるかに超える感染者が報告されている。

【各国で強まる規制】
こうした中、各国は市民の行動制限を強化している。 フランス政府は14日、公衆衛生上の非常事態を宣言し、17日以降、夜間の外出が禁止された。イギリスでも飲食店の夜間営業が禁止されている、17日からは自宅やレストランなどの室内で同居している家族以外と会うことができなくなった。スペインの首都マドリードでは通学や通勤を除く都市の出入りが制限されている。

【地域ごとに異なる規制】
春と比較すると、感染状況に応じ地域単位で規制の強弱をつけているのが特徴だ。春に行われた全国規模の“ロックダウン”は経済や人のメンタルヘルスに深刻な影響を及ぼすためだ。 ヨーロッパではおおむね4月が感染拡大のピークで、8月まではゆっくりと収束傾向にあった。しかし、飲食店の営業再開や夏のバカンスシーズンで人の移動が増えたため、再び感染が拡大したとみられる。

【死者数は低い水準】
一方で死者の数は第1波の時よりも低い水準に抑えられているのが共通した特徴だ。背景にはまず検査体制が急速に拡大したことがある。無症状や軽症の感染者も数多く報告されるようになった結果、見た目の“死亡率”は下がっている。 また重症化しやすい高齢者への感染が抑えられているのも要因だろう。各国とも第1波の教訓から高齢者施設などでのPCR検査を徹底的に行い、拡大を食い止めている。 ただ、16日、WHOは今後数週間でヨーロッパの多くの都市で重症患者用の集中治療室のベッドが埋まるとの報告を受けていることを明らかにした。医療体制が逼迫(ひっぱく)すれば状況は一気に悪化するだけに、各国とも感染拡大を抑え込もうと躍起だ。 ヨーロッパは再び正念場を迎えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6484e99c0bdf29f39da09f23245f937549805e2c
スポンサーリンク

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(18日午後8時時点)   死者111.1万人に

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(18日午後8時時点) 死者111.1万人に
【10月19日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間18日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は111万1152人に増加した。

【10月19日 AFP】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間18日午後8時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は111万1152人に増加した。

【あわせて読みたい】コロナ「野放し」の集団免疫戦略は非倫理的 WHOが警告

 中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに世界で少なくとも3974万2730人の感染が確認され、少なくとも2734万1000人が回復した。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。

 17日には世界全体で新たに5302人の死亡と37万2882人の新規感染が発表された。死者の増加幅が最も大きいのはインドの1033人。次いで米国(661人)、ブラジル(461人)となっている。

 最も被害が大きい米国では、これまでに21万9289人が死亡、810万6752人が感染し、少なくとも322万573人が回復した。

 次いで被害が大きい国はブラジルで、死者数は15万3675人、感染者数は522万4362人。以降はインド(死者11万4031人、感染者749万4551人)、メキシコ(死者8万6059人、感染者84万7108人)、英国(死者4万3579人、感染者70万5428人)となっている。

 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはペルーの102人。次いでとベルギー(90人)、ボリビア(73人)、ブラジル(72人)となっている。

 香港とマカオ(Macau)を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万5672人、回復者数は8万786人。

 地域別の死者数は、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が37万9605人(感染1046万3815人)、欧州が24万9826人(感染733万1743人)、米国・カナダが22万9035人(感染830万3073人)、アジアが15万9279人(感染967万3315人)、中東が5万2851人(感染229万9676人)、アフリカが3万9552人(感染163万7885人)、オセアニアが1004人(感染3万3223人)となっている。

 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。(c)AFP

あぁ・・・なるほど・・・(察し)と思った理由。

【8月3日 AFP】英ロンドンの繁華街オックスフォードストリート(Oxford Street)を、股間にマスクを着けて歩く男性。英国では、新型コロナウイルス感染拡大の対策として、商店やスーパーでのマスク着用が義務付けられた。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3296437

理由はこれだけではない。欧米人はマスクが嫌いな人が多い。

【パリ時事】新型コロナウイルスの感染が再び拡大している欧州で、政府のマスク着用義務化に反発する動きが広がっている。賛同者の多くは「ウイルスを防ぐ効果はない」と主張し、ドイツや英国でデモを実施。フランスでもデモ開催が呼び掛けられており、当局は警戒を強めている。

マスク戦争勃発?なぜアメリカ人はマスクを嫌がるのか

 マスク反対派の多くは、マスクを着用するかどうかは個人の自由だと主張。「暑い」「息ができない」などの理由も挙げる。
 ベルリンでは今月1日、約1万7000人がマスクを着けずに、「われわれの自由が侵害されている」などと書かれたプラカードを掲げて行進。参加した男性はロイター通信に、「私たちを奴隷にするマスクは消え去るべきだ」と訴えた。
 独連立政権の一翼を担う社会民主党のエスケン共同党首はツイッターで、「彼らは私たちの健康だけでなく、パンデミック(世界的流行)対策の成功までも危険にさらしている」と懸念を表明した。
 パリでも同様のデモがインターネット交流サイト(SNS)を通じて呼び掛けられている。仏メディアによれば、「マスクがウイルスから守ってくれるという考えは、水着を着て水に入れば体がぬれないという考えと同じだ」と主張する人の動画がSNS上で拡散された。
 政府に対する不信感もマスク反対の大きな理由の一つだ。マクロン仏政権は感染拡大当初、「マスクは感染防止に意味がない」と述べ、品不足に対する国民の不満をかわしていた。しかし、その後は、公共交通機関や屋内の店舗でのマスク着用を義務化。パリ市をはじめ、人が多く集まる場所では屋外でも義務化する自治体が増えている。
 マスク反対派の弁護士は今月、仏メディアに「政府の言うことは一貫しておらず、信用できない」と吐き捨てるように語った。

感染症専門医「マスクしてれば感染率は16.7%まで減らせる。」

画像出典:新型コロナ マスク着用による感染予防の最新エビデンス 忽那賢志 | 感染症専門医7/23(木) 11:49
Hidesuke
Hidesuke

最初に言っておきますが、股間マスクの男性の記事も、反マスクデモの記事も
8月の記事ですが、、日本人の感覚からすると欧米人は「そんなにマスク嫌なん?」という感想です。

マスクしておくだけで8割以上%感染は防げるなら、しない理由はないと思うのですがね…。

日本の感染率が世界に比べて異常に低いのは、手洗いうがいもさることながら、
コロナ以前から花粉症などで、マスクとの親和性が高かったからなのかもしれないな・・・と。

マスクが原因のトラブルがないとは言いませんが、デモして反対する人はまぁいませんよね。。。

↑マスクが原因でのトラブル^^;

マスクが息苦しくてしんどい人はこれがおススメ。

Hidesuke
Hidesuke

これは私も使ってますけど、本当におススメ。
ユニクロマスクも苦しくないですし、メガネが曇らないのが優秀ですよ。

アンケート

お願い

ハタラキテノコエはブログランキングに参加中。
この記事がよかったよ♪という人は下のバナーをひとポチお願いしますm(__)m

 

 

この記事が良かったら
イイね!よろしくお願いします♪

おススメ記事(外部リンク)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました